熊本天草阿蘇整骨院

保険診療Hoken

柔整保険について

保険証をお持ちください。治療部位数や保険の種類により金額が異なります。

保険割合 金額
1割の方 初診400円~/2回目以降190円~
2割の方 初診800円~/2回目以降380円~
3割の方 初診1,200円~/2回目以降570円~

鍼灸保険について

※鍼灸保険を利用するには、医者の同意書が必要です。同意書についてはお気軽にお問い合わせください。

保険割合 金額
1割の方 初診310円~/2回目以降160円~
3割の方 初診930円~/2回目以降460円~

保険を使うということ

骨折・脱臼・捻挫・打撲など原因のはっきりしているものに関して、健康保険・自賠責保険・労災・生活保護が適用になります。 (保険証をご持参下さい)。 治療部位は患部中心になります。
健志整骨院では、問診時に患者さまにしっかりと施術内容や施術費用をご説明し、ご納得していただいたうえで施術に入ります。
少しでも不安なことがありましたら、遠慮なくスタッフまでお尋ねください。


受任委託制度について

健志整骨院では、保険診療を受診される患者様より毎月委任状に署名を頂いております。
それは整骨院・接骨院は病院・クリニックと異なり、療養費を直接請求する権利がないからです。
ということは、本来なら患者様が一度全額整骨院に支払い、その後自分で健康保険組合に請求しなければならないのです。
しかし様々な手間と負担が大きすぎるので、私たち柔道整復師が患者様に委任されて健康保険組合等に療養費を請求致します 。
この制度を受領委任制度といいます。


保険治療について

1.健康保険
初診時は、受付に健康保険証を提示してください。 翌月に継続して治療を受ける方は、月初めに健康保険証をご持参ください。

2.労災保険
業務上の負傷(会社の仕事中または通勤途中のけが)は労災保険の適用となります(用紙は様式第7号(3))。 この場合は、事業主の証明が必要です。

3.母子家庭・原爆被害者医療について
母子医療の対象者は、初検料、往療料を除いて無料となっています。健康保険証と母子医療証を同時に提示して下さい。 原爆の被爆者医療対象者の方は、健康保険証と被爆者健康手帳を同時に提示して下さい。

4.生活保護
福祉事務所または役場で、担当者の方に当院を受診する旨をお伝えください。

5.障がい者医療について
障がい者医療の対象者については、健康保険証と障がい者医療証を併せて提示してください。

6.乳幼児医療について
乳幼児医療の対象者は、初検料、往療料をのぞいて無料となっています。健康保険証と乳幼児医療証を併せて提示してください。 *
他医療機関との重複診療について 同一部位の負傷については、重複治療はできません。(交通事故によるものを除く)
*特別材料費について 特別材料を使用した場合は、別途料金が加算されることがあります。